2009年1月29日木曜日

ラ・シニョーラ、フリウリでウディネーゼに不覚をとる。

Serie A Matchday 21 Udinese 2-1 Juventus @ Stadio Friuli
Udinese:Quagliarella 20,Di Natale 74
Juventus:Iaquinta 77(r)

ウディネーゼはビアンコネーリのファーストジャージ。システムは4-1-2-3。

Udinese (Serie A Matchday 21)
 Quagliarella 
Di NataleIsla
Asamoah Inler
 D'Agostino 
PasqualeZapata
DomizziCoda
 Handanovic 


ユベントスは青一色のセカンドジャージ。システムは4-4-2。

Juventus (Serie A Matchday 21)
GiovincoAmauri
NedvedMarchionni
MarchisioSissoko
MolinaroGrygera
LegrottaglieMellberg
 Buffon 


ユベントスのベンチにキエッリーニ、ヤクインタ、トレゼゲと怪我で離脱していた選手が入っている。デル・ピエロとザネッティは怪我で離脱という残念な結果なのだけど。

ネット中継のサイトがいまだに見つからず。準備していたのだけど、始まってくれない。というかせっかく見つけたのに固まっているし。

プリマ・テンポ。ユーベのキックオフ。

画面が真っ白で非常に見にくいのだが。

11分、ユーベ。クアリアレッラへのファールでレグロッターリェにカルテリーノ・ジャッロ。

リプレイを見るとクアリアレッラのファールのように見える。アップになるとわかりやすい。

すぐにフリーズしてしまうし、画面は見にくいしで、ストレスが溜まるネット観戦。フリウリはこんなものなのか。

他のところを探した方がいいのかもしれない。

ネットの上ではユーベのゲームはどこでやっているのとイタリア語が飛び交っているし。

20分、ウディネーゼ。クアリアレッラのレッテ。1-0。

詳細はまったくわからず。La Gazzetta dello Sportのテキストデータによると左サイドに開いたディ・ナターレからのクロスをクアリアレッラが左足で押し込んで、ブッフォンを破ったらしい。

ずっとネット中継を探しているが、見つからない。最初のところも切れてしまったし。

結局見つからないままにプリマ・テンポ終了。1-0とウディネーゼリードで折り返し。

ボールポゼッションはウディネーゼ51.2%、ユーベ48.8%、ショッツオンゴールはウディネーゼ3、ユーベ0、ショッツワイドはウディネーゼ1、ユーベ3、ブロックされたショットはウディネーゼ1、ユーベ1。

45分、ユーベ。マルキオンニに代えてヤクインタを投入。

ジョビンコを右サイドに回して、トップにヤクインタとアマウリかなあ。

セコンド・テンポ。ウディネーゼのキックオフ。

La Gazzetta dello Sportで見る限りでは、ユーベはかなりチャンスを作っているようなのだが。ネット中継はあの白いところも含めて映らず。

つながりそうなところはあなたのエリアでは放送できませんという英語のメッセージが出たし。

We're sorry!

This offer is not available in your area.
You will be redirected shortly.


こんなもの見せられても。

53分、ユーベ。ネドベドにカルテリーノ・ジャッロ。

何で出たかは不明。テキストデータには詳細はなし。ファールはファールだろうけれども。

白い画面でカクカクのところに戻ってきた。ここがまともに見られるところらしい。

チャットではジョビンコのゴールだ、アマウリのゴールだと飛び交っているが、1-0のまま。

イタリア語に英語、ロシア語が混じっている上に画面がカクカクなのでわかりづらい。アラブ語も入ってきたし。

ユーベはトレゼゲが準備中。

74分、ウディネーゼ。ディ・ナターレのレッテ。2-0。

どんなふうにゴールしたのかもわからず。あとでハイライトで確かめなくては。

76分、ウディネーゼ。エリア内でファールをしたパスクワーレにカルテリーノ・ジャッロ。

どんなファールかはわからない。

77分、ユーベ。リゴーレ。ヤクインタが右足で決めてレッテ。2-1。

リゴーレというのだけはわかる。これで1点差。

80分、ウディネーゼ。ディ・ナターレに代えてペペを投入。

先制点を演出して、2点目を決めたディ・ナターレはお役ご免。

81分、ユーベ。アマウリに代えてトレゼゲを投入。

ついにトレゼゲが登場。ボールが前線に収まらなかったからね。

83分、ユーベ。シソコに代えてポウルセンを投入。

シソコはよくゲームをコントロールしていたのだけど。ポウルセンでリズムを変えるのかな。

85分、ウディネーゼ。クアリアレッラに代えてフローロ・フローレスを投入。

先制点のクアリアレッラもお役ご免ということに。

アディショナルタイムは4分。

ゲームはこのまま終了。2-1でウディネーゼの勝利。インテルが勝利したため、勝ち点差はまた6に開いた。

ボールポゼッションはウディネーゼ45.3%、ユーベ54.7%、ショッツオンゴールはウディネーゼ5、ユーベ3、ショッツワイドはウディネーゼ2、ユーベ7、ブロックされたショットはウディネーゼ4、ユーベ1。

4 件のコメント:

tetsu さんのコメント...

はじめまして
TextFormationsを作っているものです。
いつも使って頂きありがとうございます。

ひとつお願いがあってコメントしました。
フォーメーション図を日本語で書いてもらえないでしょうか。

日本語のほうがSEO的に有利と考えられるからです。
すみませんがご検討お願いします。

kiri220 さんのコメント...

>tetsuさん

初めまして、こんにちは。
便利なツールでいつも利用させていただいています。
ありがとうございます。

フォーメーション図をアルファベット表記にしているのは、日本語では現地の発音が難しいと考えてのことです。
また、このブログは世界中に読者がいます。
日本語が得意とは言えないなかで見てくださっており、フォーメーションくらいはアルファベット表記のほうが親切ではないかと考えています。

日本語で書いたほうがSEO的に有利なのかもしれませんが、検索で上位にくることを目的にして書いていませんから、ぼくとしては不自由を感じませんが、tetsuさんのサイトの問題があるのでしょうか?

こちらからもひとつお願いがあります。
返信を使って申し訳ないのですが。

My Formation Listのページに

>フォーメーションプレビュー

>をクリックすると
>フォーメーションが見れます。

とありますが、見れますはら抜き表現で正しい日本語ではありません。
正しく、見られますと書いてもらえますでしょうか。
ご検討をよろしくお願いいたします。

tetsu さんのコメント...

>kiri220 さん
返答ありがとうございます。
了解しました。
SEO的にと言ったのは私のサイトでのことです。

これからもTextFormationsをよろしくお願いします。
私もkiri220 さんの記事を楽しみにしてます。

My Formation List使ってもらえているのですね…(あのページはあまりアクセスが無いもので…)
こっちも対応したいと思います。
ご指摘ありがとうございます。

kiri220 さんのコメント...

>tetsuさん

SEO的に不利になるのはtetsuさんのサイトでしたか。
失礼しました。
日本代表やJリーグの試合は日本語で書くかもしれません。
あくまで予定は未定ですが。

ぼくもtetsuさんのサイトはよく利用させていただいていますから、よりよいサイトになることを期待しております。

フォーメーション図をタグからすべて作るのは至難の業ですし。
利用させていただきありがたいと思っております。

これからもよろしくお願いいたします。