2009年1月29日木曜日

日本は攻めのかたちをつくれず、バーレーンに敗戦!!

AFC Asian Cup 2011 Qatar Qualifying Stage Group A Matchday 2 Bahrain 1-0 Japan @ Bahrain National Stadium
Bahrain:Salman Isa 24

日本は青、白、青のファーストジャージ。システムは4-2-3-1。

Japan (AFC Asian Cup 2011 Qatar Qualifying Stage Group A Matchday 2)
 Tamada 
 Tatsuya Tanaka 
Keisuke HondaOkazaki
Kengo NakamuraInamoto
NagatomoUchida
TeradaNakazawa
 Kawashima 


ネットテレビのjustin.tvで無料で見た。

たぶん、バーレーンで使われるアラブ語でほとんど理解できなかったけれども。チャットルームは中国語とハングルと日本語と英語が溢れていた。韓国人が使う英語は文法が変で日本は戦っているというのか、日本と戦うぞと喧嘩を売っているのかわからないような感じで、日本人は韓国人にハングルで書くなときれていた。

日本語できれてもね。相手もわからないだろうし。英語くらい使えっていうレベル。

それはともかく、ゲームは後半から見た。アラブ語ではわからないのでゲームレポもかけずだけど。日本は本当にひどかった。

本田圭佑はひとりよがりのプレーばかり、中村憲剛はボールを簡単に奪われて追加点を叩き込まれそうになるし、稲本は存在感がなかった。田中達也と玉田は頑張っていたが、いかんせんクロスの精度も悪く、パスも精度が低かった。中盤であれだけミスパスを連発してはお話にならない。

失点のシーンは見ていないのだけど、バーレーンはFKから一発イサが決めたらしい。ネットの情報では内田のせいだとか、GK川島のせいだとか書いてあったけれども。プレーを見ていないからね。

前半24分 バーレーン GOOOOOAL!! 右サイド、遠い距離からのFKにサルマン・イサがヘディングシュート! ボールはGK川島の上を超え、ゴールに吸い込まれる。バーレーンが先制。


スポーツナビには書いてあるから、FKのボールに飛び出した川島の上を越されたのかもしれない。

いずれにしても失点したのは事実で、それを取り返せなかったのも事実。

前線にボールが収まらず、攻撃のかたちを最後まで作れなかった。香川、興梠、と投入したけれども駄目だった。

リードすれば時間を上手く潰してゲームを進めてしまうのが中東のいつもの手。さらにキレのあるカウンターを仕掛けられてお話にならないゲームで敗戦。

本当にひどい。結局やってきたことは中村俊輔松井、遠藤がいなければ何もできないということなのだろう。

岡田解任でいいのではないかな。

4 件のコメント:

Soccer-kyo さんのコメント...

他でもやっていたんですね。

ネットTVについての知識が無さ過ぎました・・・><

それにしても、酷かった様で。

TV中継が無いから気が抜けたとすら思えてしまいます。

選手のコメントを見ても、意思統一も図られず、リーダーシップを発揮する選手も皆無だったようで。とにかく、選手ありきのサッカーしか出来ないという事を岡田は証明しただけに過ぎなかったという所でしょうか。

協会も豪州戦の結果を受けて、後任も考えなければならないと思います。

kiri220 さんのコメント...

>Soccer-kyoさん

ネットTVはたいていの試合を流していますから、やっていると思っていました。
この間紹介したところでも、TVantsで放送していたので、ちょっと探したらヒットで。

キックオフ寸前までわからないこともありますし、ゲームが始まってからということもあるし、難しいのですけどね。

ひどかったのは確かですね。
あれはプレスをかけられたら何もできないという典型でした。

オーストラリア戦でぼろぼろなら岡田では駄目ということでしょうね。

そういえば、リーグカップのセルティックの試合もやっていましたよ。

今度ネットTVになったら情報を交換しましょう。

yoshi さんのコメント...

ご無沙汰しております。サッカーから離れていたのですが、さすがにこの敗戦だけは知っております。

どうしたもんでしょうねー。。。確実に弱くなっていると言うべきなのでしょうが、なんというかオシムさんがいなくなり、狂さんの言葉ではありませんがセカンドグループに包括されたというか、落ちて行ってるというか。正直、ちょっと切ないです。

まぁ、個人的には東京ドロンパのデザインもかなり切ないところではありますが、まぁ、あれはもうなんとか慣れることとして、A代表のバラけっぷりだけは慣れることはできないように感じます。じゃあ、どこが目標なのか、と言われると難しいのですけどね。

kiri220 さんのコメント...

>yoshiさん

お久しぶりです。サッカーから離れていたのですか。セビージャは見ているものだと思っていました。

日本代表は攻撃の幅が狭くなったというか、事前に想定した戦い方が崩れると対応できなくなっているような気がします。
今回もバーレーンがあんなにプレスをかけてくるとは思っていなかったのがはっきりとわかるゲームでした。

代表は強くあってほしいのですが、今のままでは期待が持てないままということになりそうです。
それは悲しいのですが、マスコミがいくら盛り上げても先が見えているというか。
どうなるのでしょうね。