2009年1月26日月曜日

名古屋は新人6選手の入団を発表!!

名古屋は新人6選手の入団会見を行った。大卒が3人、高卒がふたり、ユースからの昇格がひとりという内訳。この内訳をみると、やはりヨーロッパとは違うのだなと思う。高校の部活、大学の体育会からということはヨーロッパには滅多になく、サッカーはユースでというのが基本だからだ。とはいえ、全国すべての都道府県にJリーグのクラブがあるわけでもなく、この流れはずっと続くのだろう。

クラブか部活かという話のレベルはかなり難しいのだが。

橋本、待ってろ代表! 新人6選手入団会見(中日スポーツ)



名古屋は新人にはかなり厳しいレベルを要求する。東福岡高校で高校三冠を達成したときのエース、宮原裕司(現福岡)でさえ、レギュラーに定着できなかった。1年で辞めていく選手も多い。ローンに出されてそのままという選手も。

フロントと現場が一体となっていなかった時代の話ではあるが、今季は新人獲得にストイコビッチ監督の意向がどれだけ反映されているのか。そのことを今シーズンは注目していきたい。

2 件のコメント:

どらぐら さんのコメント...

ダヴィと隼磨の獲得は、監督の要望によるものだと久米GMが仰ってましたので、
新人獲得に関しても同様だと思いたいです。

やはり一番期待されるのは、大怪我さえなければ、
Jの全クラブが獲得に動いたとも言われる平木でしょうか。
左SHやCHをこなすそうなので、できれば開幕ベンチ入りしてくれればと思います。

ちなみに、新人の入団会見が豊スタで行われたのは今回が初で、
特に情報がなかったので、一般人には公開されないと思ったのですが、
実は選手達がピッチに立つ時は、公開されていたそうで・・・。
近くに住む人間としては、大変惜しいことをしたなと思いました(苦笑)

kiri220 さんのコメント...

>どらぐらさん

ダヴィと田中隼磨は名古屋の強化ポイントですから、そこは当然補強として。
新人はどうなのかなって思っていました。

平木はライバルが中村直志、小川、マギヌンでかなり厳しいですが、頑張ってほしいですね。

豊田スタジアムのほうが瑞穂より見やすいのではないかと思っているのですが、どうでしょうか。

新人の入団会見が一般公開されるなら見たいですよね。
ぼくも名古屋に住んでいて情報をキャッチしていれば見に行っていたと思います。

今年の名古屋の飛躍を期待しましょう。