2009年3月7日土曜日

名古屋、激しい撃ち合いを制して開幕戦勝利!!

J League Division 1 Matchday 1 Nagoya 3-1 Oita @ Toyota Stadium
Nagoya:Davi 54,82,Tamada 75
Oita:Kanazaki 10,Ueslei 84

名古屋は赤、黒、赤のファーストジャージ。システムは4-4-2。

Nagoya Grampus (J League Division 1 Matchday 1)
DaviTamada
MagnumOgawa
YoshimuraNaoshi Nakamura
TakeuchiHayuma Tanaka
MasukawaBajalica
 Narazaki 


大分は青一色のファーストジャージ。システムは3-4-1-2。

Oita Trinita (J League Division 1 Matchday 1)
UesleiTakamatsu
 Kanazaki 
Shingo SuzukiTakahashi
RobertoFujita
Hiroyuki KobayashiUemoto
 Morishige 
 Nishikawa 


前半。大分のキックオフ。

8分、名古屋。右サイドの小川からのクロス。ファーでダビがヘッドをあわせるがわずかにゴール右に外れる。

ヘッドの当たりが薄かったか。ボールをコントロールできず、枠にいかず。

9分、大分先制。ウェズレイから右サイドの高橋に振ってのクロス。ニアで受けた金崎がシュートブロックにあいながらもリフレクトを拾ってドリブルでコースを作り右足で叩いてゴール。GK楢崎は触れず。0-1。

ウェズレイがトップではなく、中盤に下がってのゲームメイクで大分の先制点を演出。カウンターからの一発で今季得点力アップを目指している大分の課題はゴールに結びついた。

ポゼッションでは名古屋有利だが、大分は両サイドに振ってチャンスを演出。プレッシングでは有利な名古屋も裏のスペースを突かれて両サイドのアタックが甘くなりかねない。

17分、大分。右サイドで金崎が高橋とのワンツーで抜けだしてGK楢崎の頭の上を狙うループ。楢崎がわずかに触ってCKに。

右サイドからのアタックをまったく止められず。名古屋は後手に回り、金崎の突破を許してしまった。阿部がいたから止められたとは思えないが。簡単にサイドに開かれて真ん中を開けられてしまっている。

22分、名古屋。マギヌンのCK。GK西川の飛び出しも触れず、ファーで飛びこんだダビの前を通過してGKに。

ヘッドをあわせればゴールというボールだったが、ダビは触ることができず。

27分、大分。名古屋のFKからのカウンター。こぼれ球を金崎が高松に落としてゴール前へのパスで抜けだしてシュート。ゴール左に外れる。

金崎の3本目の決定的なシュート。0-3でもおかしくないくらいの決定機を大分は作っている。

ポゼッションも大分、アタックも大分という状況になってきた。名古屋はミスパスが多く、連動性もなく、前線で孤立することが多い。

30分、名古屋。右サイドでボールを受けたダビが突破してのクロス。シュート性のクロスをGK西川が掻き出してCKに。

名古屋はカウンター頼みになりつつある。深くえぐってのクロスがFWではチャンスは大きくならない。

34分、名古屋。高松へのファールで吉村にイエローカード。

後ろからの引っかけた感じのファール。

35分、名古屋。カウンター。ダビがポストプレーで受けて左サイドの小川に振って、高い位置までえぐってのクロス。ダビがスルーして玉田があわせるがわずかにゴール右に外れる。

決定的なチャンス。玉田は先に触っただけに枠に入れたかった。

39分、名古屋。マギヌンがボールを奪って玉田へつなぎ、左へ大きくサイドチェンジして小川へ。深くえぐってのクロスにファーからダビが飛びこむがシュートはゴール右に外れる。

さきほどとほぼ同じかたちでのカウンター。ダビはいいかたちで飛びこんだがゴールを奪うことができず。

アディショナルタイムは2分。

前半はこのまま終了。0-1と大分リードで折り返し。

後半。名古屋のキックオフ。

51分、名古屋。バヤリッツァが小川とのワンツーで抜けだしてのクロス。ダビがニアで当てるが枠の上。

バヤリッツァ、田中隼磨、小川と右サイドで崩してのクロス。ダビのシュートの精度だけが求められる。

名古屋のポゼッション、大分のカウンターというかたちがはっきりしてきた。名古屋は後半立ち上がりからビッグチャンスを何度も作っている。

54分、名古屋同点。左サイドのスローインを直接受けたダビが左足のシュート。リフレクトを拾って今度は右足でGK西川を破ってゴール。1-1。

ようやくピントがあってきたダビ。大分のDFがエリア内で転んでフリーでダビに渡るというラッキーはあったにしろ、完璧に個人技で上回った。

64分、名古屋。マギヌンから右サイドの田中隼磨、中村直志につないで右サイドを抜けだしたマギヌンへ。マイナスのクロスに小川がミドルをあわせるがクロスバーの上。

名古屋はゴール前で大分を崩せるようになってきた。田中隼磨、中村直志、マギヌンで完全に崩して決定機を演出。

72分、名古屋。竹内から大きく右サイドのマギヌンへのサイドチェンジ。深くえぐってのクロスにダビが飛びこむが大分はCKにクリア。

サイドからサイドへの大きなチェンジでビッグチャンスに。ダビが触れればゴールだったかもしれない。

73分、大分。GK西川からのロングフィード。ウェズレイのポストプレーから金崎が抜け出すがGK楢崎が1対1をセーブ。ピンチから逃れる。

楢崎が金崎のシュートコースを防いでシュートを止めるビッグセーブ。

74分、名古屋勝ち越し。右サイドからマギヌンが突破。エリア内に飛びこんだ中村直志がクロス。玉田が左足で押し込んでゴール。2-1。

マギヌンから流れるようなパスワークでフィニッシャーの玉田へ。イージーな決定機を決めて名古屋は勝ち越し。

78分、大分。竹内を突きとばした高橋に一発レッド。

竹内のファールに対して突きとばした高橋に報復行為で一発レッド。

78分、名古屋。高橋にファールをした竹内にイエローカード。

高橋への引っかけるようなファールでイエローもやむなし。

大分は森島を準備していたが高橋の退場で交代を変更。

81分、名古屋。マギヌンに代えて山口を投入。

名古屋は守備的な交代。山口で大分のアタックをストップする役目。

82分、名古屋追加点。玉田からのパスを受けて前線に抜けだしたダビが左サイドからエリア内に侵入して右足でGK西川を破ってのゴール。3-1。

ダビが個人技でエリア内を切り裂いてのゴール。1対1になってしまうと西川でも止められない。

82分、大分。高松に代えて家長を投入。

藤田が右サイドに。アンカーにホベルト。金崎と家長が攻撃的な2列目。

83分、大分追撃。右サイドからのFK。鈴木慎吾がゴール前に放り込んだボール。ファーから飛びこんだウェズレイがヘッドをあわせてGK楢崎を破ってのゴール。3-2。

いったんは楢崎が触るがボールの勢いを殺しきれず。そのままゴール。

84分、名古屋。ダビに代えて杉本を投入。

ダビはお疲れさま。杉本が前線を掻き回してくれることを期待。

86分、大分。小林に代えて森島を投入。

DFを1枚削って同点狙いに。

87分、名古屋、竹内に代えて吉田を投入。

左サイドの上がりを捨てて守備的な交代。

88分、名古屋。右サイドからのクロス。玉田のシュートがこぼれたところ、杉本が狙うが大きく枠の上。

玉田のシュートがこぼれた位置に杉本。杉本はフリーだったが西川のプレッシャーにシュートをミス。

90分、大分。吉田へのファールで金崎にイエローカード。

金崎も焦りがあるのか。吉田へのファールでイエロー。

アディショナルタイムは5分。

91分、名古屋。金崎へのファールで増川にイエローカード。

リプレーで見ると金崎はひとりで転んでいるのだが。終盤にきてカードが乱舞。

92分、名古屋。吉田から前線の杉本に。杉本がDFを引きつけて右サイドの田中隼磨へ離し、田中隼磨がDFをかわしてのシュート。GK西川がファインセーブ。

田中隼磨は完全にフリーだったが、左足のシュートはGK西川に防がれた。

名古屋はサイドでボールをキープ。大分が奪って前線に蹴り出したところでタイムアップ。3-2で名古屋の勝利。

6 件のコメント:

Soccer-KYO さんのコメント...

名古屋勝利良かったですね。

ダヴィと玉田のゴールで勝利というのは幸先いいですね♪

それにしても、大分は今季もやりそうです。

次はモンテと名古屋ですね。負けませんよ。と言いつつもダヴィを止められるかかなり疑問ではありますが(苦笑)

どらぐら さんのコメント...

観に行ってきました。
前半は予想以上に大分に苦しめられ、ドローなら御の字だと思ってましたが、
後半、ダヴィの驚異的な突破力で大分の堅守を打ち破ったことで、
ペースを握ることができました。

とは言え、金崎には再三にわたって決定的なシュートを打たれましたが・・・。
楢崎が開幕に間に合ってくれて良かったです。
ダヴィの個人技だけで勝つという展開だと、
今後に不安が残りますが、
2点目のような点の取り方ができたので、
攻撃に関しては、まずは一安心です。

yoshi さんのコメント...

名古屋、勝利おめでとうございます!
こっちはホームでの大敗で、いつもの東京が戻ってきましたw
勘弁して(泣)

kiri220 さんのコメント...

>Soccer-Kyoさん

ありがとうございます。

山形も磐田相手に圧勝だったようで。次節は怖いですね。

ダビとヨンセンはどうしても比べてしまうのですが、ヨンセンだったら1点止まりだったかなとは思ってしまいます。
ダビほどの足技はないですし。

大分は最後までよく走っていていいチームになりました。

高橋の軽率なプレーでレッドが出なければいい勝負だったかもしれませんね。

kiri220 さんのコメント...

>どらぐらさん

スタジアム観戦お疲れさまです。
勝利は何よりの美酒でしょう。

楢崎が開幕に間に合っていなかったら、大分の勝ちだったかもしれませんね。

金崎の決定機を2回も止めましたし。

攻撃は前半ちょっと硬くて慎重に入りすぎた感がありましたが、後半は躍動感がありましたね。

マギヌン、中村直志、玉田というパスワークでの1点は素晴らしいです。
精度も昨シーズンより上がっていますからね。

ダビは本当にやってくれそうです。

kiri220 さんのコメント...

>yoshiさん

ありがとうございます。

東京はプレシーズンマッチのときから、失点が多くて大丈夫かと思っていたのですが。
開幕までに修正が効かなかったですね。

城福さんの立て直しに期待したいですね。

次節は浦和で抑え込んでほしいものですが。