2008年8月28日木曜日

UEFA Champions League 本戦出場32クラブが決定!!

UEFA Champions League Third qualifying roundが終了して、本戦に出場する32クラブがすべて決まった。予備戦2回戦、3回戦ではアップセットもあって新しい顔が出てきている。グループステージのシードも発表され、楽なグループも厳しいグループもできる可能性がある。

Europe's finest set for group stage draw(uefa.com)

Pot 1 Club Coefficent
1
Manchester United FC (ENG, holders)
2
Chelsea FC (ENG)
3
Liverpool FC (ENG)
4
FC Barcelona (ESP)
5
Arsenal FC (ENG)
6
Olympique Lyonnais (FRA)
7
FC Internazionale Milano (ITA)
8
Real Madrid CF (ESP)


Pot 2 Club Coefficent
9
FC Bayern München (GER)
10
PSV Eindhoven (NED)
11
Villarreal CF (ESP)
12
AS Roma (ITA)
13
FC Porto (POR)
14
Werder Bremen (GER)
15
Sporting Clube de Portugal (POR)
16
Juventus (ITA)


Pot 3 Club Coefficent
17
Olympique de Marseille (FRA)
18
FC Zenit St. Petersburg (RUS)
19
FC Steaua Bucureşti (ROU)
20
Panathinaikos FC (GRE)
21
FC Girondins de Bordeaux (FRA)
22
Celtic FC (SCO)
23
FC Basel 1893 (SUI)
24
Fenerbahçe SK (TUR)


Pot 4 Club Coefficent
25
FC Shakhtar Donetsk (UKR)
26
ACF Fiorentina (ITA)
27
Club Atlético de Madrid (ESP)
28
FC Dynamo Kyiv (UKR)
29
CFR 1907 Cluj (ROU)
30
Aalborg BK (DEN)
31
Anorthosis Famagusta FC (CYP)
32
FC BATE Borisov (BLR)


この中で厳しいグループとなると。

Manchester United FC
FC Bayern München
FC Zenit St. Petersburg
ACF Fiorentina


こうなったら確実に苦しい。どこが勝ち抜けてもおかしくない。

マンチェスター・ユナイテッドとゼニトはUEFA Supur Cupで戦うから事前に相手の戦力がわかるとしても。ポット3からはOlympique de MarseilleでもCeltic FCでも外れ籤と言える。

ポット1はイングランド、スペインが中心で、特にイングランドはすべてのクラブと当たる可能性がある。

もちろん、ポット4やポット3によっては当たらないクラブも出てくるのだけど。ドイツの2クラブと当たるのは嫌だろうな。これは避けようがないドローになるからね。

ユベントスにとってはポット1はどこでもいい。ポット3、ポット4では厳しいところもあるのだが、ここに書くと実現する可能性もあるし。まあ、厳しいのは間違いないのだけれど。

シードがどこでも今回は厳しいというのが特徴かもしれないね。現地時間、今日の18時に抽選がおこなわれる。それが楽しみ。

2 件のコメント:

King-Y さんのコメント...

決まりましたね!私は基本的に決勝トーナメントからしか観ませんが、(というか有料放送加入していないので、選択権無し)気になるカードも多そうです。

kiri220 さんのコメント...

>king-yさん

Jスポーツは見られるのではなかったでしたっけ?
確かグループリーグでも放送があったはずです。
いいカードも多いので見られるといいですね。
ノックアウトラウンドからというのではもったいないですし。