2008年7月14日月曜日

北京五輪に向けて、U-23 日本代表メンバー発表!!



【第29回オリンピック競技大会(2008/北京)】U-23日本代表チームメンバー決定(08.07.14)(日本サッカー協会オフィシャルウェブサイト)

GK:
山本海人(清水
西川周作(大分

DF:
水本裕貴(京都
長友佑都(FC東京
森重真人(大分
安田理大G大阪
内田篤人(鹿島
吉田麻也(名古屋

MF:
本田拓也(清水
谷口博之(川崎
梶山陽平FC東京
細貝萌(浦和
本田圭佑(VVV/オランダ)
香川真司(C大阪

FW:
豊田陽平山形
李忠成
岡崎慎司(清水
森本貴幸(カターニア/イタリア)


中盤のメンバーの中に純粋なサイドアタッカーがいないというのは心配ではある。梅崎司柏木陽介も選ばれなかった。

安田理大を中盤で使うという手もあるが、できればバイタルエリアでドリブル勝負ができる選手がほしかった。その意味では最近調子を落としていた水野晃樹の落選は大きい。

メンバーを見ると左サイドに攻撃の重心をおく4-2-3-1になるのか、それともフラットな4-4-2を使うのか。

豊田陽平を1トップに、森本貴幸を左サイド、李忠成を右サイドに、中央に本田圭佑というかたちか。それとも、ポジションの固定にこだわるか。

反町さんならこんなやり方をしてくるだろうなと。香川が内田になるのかもしれないけれどね。

U-23 Japan (Beijing 2008 予想フォーメーション)
 李忠成 
 森本貴幸 
本田圭佑香川真司
本田拓也梶山陽平
安田理大長友佑都
吉田麻也水本裕貴
 西川周作 


もう決まったことだし、本番まで怪我をしないように頑張ってほしいね。

4 件のコメント:

char1029 さんのコメント...

順当かと思ったんですけどね・・・。

水野は果たして海外に行ってよかったんでしょうか。

何かの番組で見ましたが、
かわいそうなくらいにかなり自信を失っていました・・・。

まあ、でも決まってしまったし、
この18人で一つでも上を目指して、
勝負してほしいものです。

kiri220 さんのコメント...

>char1029さん

水野、青山直晃、家長といった予選では輝きを持っていた選手が落選しましたね。

水野はセルティックで大きくなるでしょうし、オリンピックだけがサッカー人生ではないですから、頑張ってほしいものです。

このメンバーでまずはグループステージ突破ですね。

SoccerKYO さんのコメント...

何とも悲しい人選になりました。

再度アタッカーを軽視しているのかサイドバックに優秀な選手がいるからそれでいいという発想しかないように思えます。

水野は明らかに落ちていた訳で、それはもう諦めていましたが、それよりも、梅崎が外れた理由がわからないですね。

青山についても水本よりは総合力で勝っていると思うだけに残念です。

このメンバーで決まった以上はやるしかない訳ですが、ドイツW杯の代表と同じ様なボランチばかりの人選は、かつてない程の代表への興味を減退させております(苦笑)

kiri220 さんのコメント...

>soccerkyoさん

日本のサッカーはどうしてサイドアタッカーを軽視するのか。その理由を聞きたいですね。

ドリブラーがいないわけではないはずなのですが。

どうしてもスルーパスという響きに弱いのでしょうか。

梅崎とか柏木とかサイドで動き回れる選手を入れることで活性化すると思うのですが。

クラブでレギュラーが最低条件だったということだったりするのかもしれません。

水本の選出なら青山直晃のほうがいいのですが。青山は戸惑いがあったとインタビューで答えていましたし、そのあたりが落選の理由かも。

アテネの再現だけはやめてほしいものですね。