2010年5月1日土曜日

名古屋、苦しみながらもケネディ、闘莉王のゴールで山形を振り切る!!

J League Division 1 Matchday 9 Nagoya 2-1 Yamagata @ Mizuho Athletic Stadium
Nagoya:Kennedy 7,Tulio Tanaka 89
Yamagata:Kitamura 41

Nagoya 4/9 draw 3/1 Yamagata 9/2(William Hill)

名古屋はグランパスレッドのファーストジャージ。システムは4-1-2-3。



ベンチメンバーはGK高木、竹内、千代反田、小川吉村、ダニルソン、杉本

山形は青と白のファーストジャージ。システムは4-4-2。



ベンチメンバーはGK植草、西河、山田、宮沢、秋葉、太田、ハン・ドンウォン。

前半。名古屋のキックオフ。

6分、名古屋先制。ケネディのプレスでボールを奪うと右サイドの金崎に振ってのクロス。ニアに飛びこんだケネディがヘッドでGK清水を破ってゴール。1-0。

ケネディの素早いプレスからのこぼれ球を金崎がフリーで拾い、右サイドをえぐってのクロス。ニアに飛びこんだケネディがヘッドで押し込んで先制。

14分、名古屋。CKでの故意のハンドで闘莉王にイエローカード。

三都主のCK。ファーで構えた闘莉王が競り合いで手を使ってしまい、イエロー。

18分、名古屋。増川のサイドチェンジから右サイドの田中隼磨、金崎とつないで前線の玉田へ。玉田のシュートのこぼれを田中隼磨が狙い、玉田が押し込むが玉田がオフサイドでノーゴール。

田中隼磨のシュートを玉田が念を押してゴールに押し込んだところ、これがオフサイド。

22分、名古屋。ブルザノビッチのパスを受けた玉田が左サイドをえぐってクロス。金崎がニアにヘッドで飛びこむがゴール右に外れる。

玉田が深くえぐってのクロス。ニアで金崎が飛びこむが枠をとらえられず。

24分、山形。右サイドでボールを受けた古橋が反転してマークを外し、中を向いてのシュート。大きくクロスバーの上。

古橋がマークを外してシュートまで持ちこむが大きく外れていく。

25分、山形。三都主のパスをカットした北村が右サイドを駆け上がってのカウンター。シュートまで持ちこむがクロスバーの上。

北村のカウンターだが上がっていたのはひとりだけ。自分でシュートを撃つが枠の上。

26分、名古屋。玉田がドリブルでエリア内に切れ込みそのままシュート。ゴール右に外れる。

玉田がドリブル突破を仕掛けてエリア内に侵入、シュートを撃つが枠をとらえられず。

35分、名古屋。中村直志、玉田、金崎と右サイドにつないで、中へのリターン。中村直志、三都主と中央に寄せてのミドル。クロスバーの上。

ゴール前で横パスをつないで山形の守備陣を崩しての三都主のミドル。わずかにクロスバーの上。

37分、山形。田中隼磨へのファールで石川にイエローカード。

田中隼磨への激しいタックルで石川にイエロー。

40分、山形同点。右サイドの宮本からのクロス。北村が受けて左サイドのキム・ビョンスクに流し、深くえぐってのクロス。北村がニアで受けて反転して右足のシュート。GK楢崎を破ってゴール。1-1。

スローインから宮本のクロス。北村、キム・ビョンスクとつないでのリターンに北村がニアで受けて反転してのシュートが決まって同点。

43分、山形。右サイドで北村がオーバーラップした宮本に出してのクロス。ニアでキム・ビョンスクがヘッドを合わせるがGK楢崎が触ってCKに。

宮本のクロスにキム・ビョンスクがヘッドを合わせるが楢崎がセーブ。

アディショナルタイムは1分。

45分、名古屋。左サイドからのFK。三都主が放り込んできたボール。中央でケネディがヘッドを合わせるが大きく枠の上。

三都主がゴール前に入れてきたボール。ケネディがあわせるが大きく枠の上。

このまま前半終了。1-1の同点で折り返し。

トータルショッツは名古屋6、山形5。

後半。山形のキックオフ。

45分、名古屋。左サイドで三都主とブルザノビッチのパス交換からブルザノビッチが中央に切れ込み、中村直志に渡してのミドル。GK清水が触ってCKに。

左サイドを三都主、ブルザノビッチのパス交換で破ってあがっていき、ブルザノビッチからのパスを受けた中村直志がミドル。清水が触ってCKに。

49分、名古屋。阿部からのパスを受けた金崎が左サイドを突破。深くえぐってのクロス。ニアに中村直志が飛びこむが山形がブロックに入ってCKに。

金崎の左サイドからの突破。深くえぐってのクロスに中村直志が飛びこむが山形がブロック。

53分、山形。右サイドへのボールに北村が追いつきクロス。名古屋のクリアを田代が拾ってミドルを撃つがクロスバーの上。

北村からのクロス。名古屋が跳ね返すが田代が拾ってのミドル。枠をとらえられず。

54分、名古屋。審判への異議か阿部にイエローカード。

山形のファールを主張したのか。異議で阿部にイエロー。

54分、名古屋。金崎に代えて小川を投入。

金崎は負傷による交代。1アシストでドリブル突破でチャンスを作っていた。

57分、山形。阿部へのファールで田代にイエローカード。

阿部が蹴ったあとにコンタクトがあったということで田代にイエロー。

58分、山形。キム・ビョンスクに代えて宮沢を投入。

キム・ビョンスクは1アシスト。チャンスに多く絡んでいた。

59分、山形。中村直志へのファールで佐藤健太郎にイエローカード。

中村直志への後ろからのタックルで佐藤健太郎にイエロー。

61分、名古屋。中村直志のボールカットからケネディ、玉田と前線につないでのシュート。クロスバーの上。

ケネディが玉田へのパス。左サイドに流れながら玉田がシュートを撃つが枠をとらえられず。

63分、名古屋。ブルザノビッチの持ち上がりから左サイドの三都主に振ってのクロス。ファーサイドにこぼれたところ、田中隼磨がミドルを狙うが枠の上。

素早いリスタートからブルザノビッチが持ち上がり、三都主に振ってのクロス。田中隼磨がこぼれを拾ってミドルを撃つが枠には飛ばず。

64分、山形。下村に代えて秋葉を投入。

下村はボールの裁き役として安定したプレー。

69分、名古屋。山形のパスをカットした玉田が右サイドから中にドリブルで切れ込んでそのままミドル。GK清水が触ってCKに。

玉田がパスカットからカウンター。ひとりで持ち込みミドルを撃つが清水に阻まれる。

73分、名古屋。ゴール正面遠目からのFK。三都主が左サイドの阿部に流してのクロス。ファーサイドで闘莉王がヘッドを合わせるがジャストミートできず。

三都主が直接放り込まず、阿部を使っての変化。闘莉王がヘッドを合わせるがジャストミートできず。

76分、名古屋。中村直志のボールカットから三都主、小川とつないでケネディのシュート。GK清水の正面。

三都主、小川とつなぎ、最後はケネディ。ケネディがシュートを撃つが清水の正面。

81分、名古屋。ブルザノビッチに代えて千代反田を投入

ブルザノビッチはゲームメイカーとして活躍。

82分、名古屋。増川がドリブル突破であがり、玉田とのワンツーでシュートまでもっていくがブロックが入る。

増川が玉田とのワンツーでエリア内に侵入してシュートを撃つが山形がブロック。

84分、名古屋。中村直志に代えて吉村を投入。

中村直志は決定的なチャンスもあったが決めきれず。

86分、山形。北村に代えてハン・ドンウォンを投入。

北村は同点ゴールの活躍。

87分、名古屋。右サイドから中央に切れ込んだ小川が闘莉王とのワンツーでエリア内に切れ込みシュート。枠をとらえられず。

小川が右サイドから中央に。闘莉王とのワンツーからシュートまで持ちこむが枠をとらえられず。

88分、名古屋勝ち越し。三都主が玉田とのワンツーで左サイドを深くえぐってのクロス。ファーサイドで闘莉王がヘッドを叩きつけてGK清水を破ってゴール。2-1。

阿部、三都主と左サイドを使い、玉田とのワンツーで三都主が抜けてのクロス。ファーサイドで闘莉王がヘッドを突き刺して勝ち越し。

アディショナルタイムは5分。

ゲームはこのままタイムアップ。2-1で名古屋の勝利。

4 件のコメント:

どらぐら さんのコメント...

またもや苦戦しましたが、それでも最後に山形を振り切りました。
闘莉王を前線に上げるために千代反田投入、これが功を奏するとは(笑)
巻は心中穏やかではないでしょうね。

一方、夢生の怪我の具合が気がかりです。
今季は恐らくずっと先発で頑張ってくれていたような。
下手すると、W杯メンバー入りは絶望的かもしれませんね・・・。

kiri220 さんのコメント...

>どらぐらさん

巻は怪我で離脱という報道だったのですが、どうなのでしょうね。
ベンチにも入っていなかったし。

ケネディがいなかったときのチャンスを生かせなかった巻は正念場かもしれません。

金崎の怪我はどうなのでしょう。
捻っただけならよいのですが。
報道によると肉離れで全治10日と軽傷なので、メンバー入りもあるかもしれませんね。

S-Kyo さんのコメント...

トゥーリオの決定力は名古屋のみならず、日本を救う事にも成り得そうですかねw

それにしても、我らがモンテも善戦してくれた事が何よりでした。

アウェーで勝点1が名古屋から奪えれば最高でしたが、まぁそれは高望みだったかなとも思いますけども^^;

kiri220 さんのコメント...

>S-Kyoさん

闘莉王をFWで使うという柔軟さが岡田さんにあるといいのですけどね。

山形のサイドを起点にしたアタックは脅威でした。
難しい試合でしたが何とか勝てて一安心です。

実際勝ち点1もありうると思っていましたからね。
山形はかなり強いですよ。